FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい企画・サークルには時々参加して、緊張感を維持

何度も紹介しておりますが、麻亜宮としては、「フリーSEX」と言った場合、二通りの意味合いがあります。

 ひとつは、「自由恋愛をするためのセフレとの交流」であり、残るひとつは、「グループセックス系サークル、パーティーに参加して楽しい時間を過ごすこと」です。

 ここで、後者の場合は、自分にフィットするようなサークル、パーティーを探して、そこに参加させてもらうことで、自分なりの欲求を満たすことになります。 ここで、一般的に考えること、感じることがあります。
 それは、「自分を常連として扱ってくれるサークルは、居心地が良い」ということです。

  実際、誰もが、初参加の時には、会のルールや、雰囲気もわからないために、ハラハラ・どきどきしながら、パーティーに参加します。当然、女性の誘い方もわからないし、主催者の方針もわからない。 まさに、手探り状態となります。 あまりに消極的にしていると、それは、「暗い人」だとか、「とっつきにくい人」などと思われてしまいます。
  
  一方、初参加の時から、あまりに積極的に行動すると、それは、「あいつは、遊びなれたふりをしている」とか、「新参者のくせに、生意気」などと思われてしまいます。まさに、空気を読む力、しかも、限られた時間の中で、瞬時に読む能力と経験が必要となります。誰もが、そういう時間を経過して、パーティー内での、それなりのポジションを獲得します。そうなれば、ますます、遊びやすくなります。

 「初心を忘れるな!」

 これは、グループセックスの世界にも適用されます。この事実は、しっかりと受け止めておく必要があります。

 僕の場合、チャンスがある限り、新しいサークルへ、初参加者として、参加するようにしています。
 それは、フリーSEX倶楽部のオフ会へ、参加申し込みをしてくれる方、あるいは、その過程を経て、オフ会に初参加してくれる参加者の気持ちに注意深くありたいと思うからです。 だれでも、初参加の時には、心配が多いもの。そんな方の気持ちを忘れないことで、早くなじんでほしい、そんな「気くばり」を怠らないためには、自ら、時々は、そういう環境に自分自身を置いてみたいと思うからです。

できれば、時間の許す限り、ひとつでも多くの新しいサークルに参加してみたいと思っています。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。