FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不特定多数とのセックス

フリーセックスの形には、二種類あると思います。 

 それは、プレイとしてのセックスを楽しむ相手によって分類されると考えています。そして、その分類形態は、僕の独断によると、「特定多数とのセックス」 と 「不特定多数とのセックス」です。 

 前者、すなわち「特定多数とのセックス」は、いわゆる『複数のセックスフレンドを持っている』というケースにあたります。 
 既婚者ならば結婚相手以外に、愛人、不倫相手、時々会ってセックスを楽しむ異性の友人が存在する、、、そんな関係です。ちょっと変わった形としては、親友のボーイフレンドともセックスしてしまっているとか、会社の部下の奥様とセックスしているなんて、そういう関係も含みます。この場合、いろいろなセックスフレンドがいるのですが、いずれも、身元がはっきりしている、少なくとも勤務先や自宅の住所、連絡先電話番号を知っている、そういうケースになります。これについては、次のセクションで、掘り下げてみたいと思います。

 さて、今回取り上げるのは、後者のケース、つまり、「不特定多数とのセックスを楽しむ」ケースです。 簡単に言うと、相手の名前もプロフィールも知らない、極端な事を言えば、初対面の今日、肌を合わせて、その後は、二度と再会することもないかもしれない、そう言った相手とのセックスのことを指します。
 こう書いた場合、男性にとっては、特に新しいことではないはずです。おそらく、不特定多数とのセックスは経験しているはずです。 それは、風俗という場面で経験している方が多いはずです。男性の場合は、性風俗産業を利用することで、比較的容易に、プレイとしてのセックスを楽しむことができます。これは、まさに、不特定多数とのセックスの典型です。もっとも、町で、上手に女性をナンパして、ワンナイトラブを楽しむというツワモノもいるでしょうが、これは、レアケースと言わざるをえません。

 さて、それに対して、女性の場合は、かなり環境的には不自由です。女性向けの性風俗というのは、それほど一般化していませんから。

 そんな中で、女性にとって、純粋にセックスを楽しむことができる場所のひとつが、「乱交パーティー」だと言えます。もちろん、しっかりとした運営がなされているパーティーに参加することが大前提です。
 まずは、身の安全が大切ですから、その前提で、フリーセックスを楽しみたい女性は、自分にあったパーティーを探すことが大切だと思います。複数の男性から攻められたい女性のための輪姦サークル、男女入り乱れてプレイする、いわゆる複数プレイサークルなどが非日常セックスの典型例だと思います。それぞれのパーティーが、それぞれのプレイ形態を採用していますので、ここは、上手に選んでみたいところです。

 さらに、グループセックスのパーティーとは言っても、会員制になっていて、趣味を同じくするメンバーが集まってはいるが、あくまでも、ベッドルームでのプレイは、気に入った相手との二人だけのプレイというパーティーもあります。いろいろなケースの中から、自分にあったパーティーを選ぶことで、女性にとっても、不特定多数とのセックスを楽しむ場面は存在します。

 もっとも、僕の知人の女性の中には、パーティーとは無関係にフリーセックスを楽しんでいる女性がいました。彼女の場合は、男性と会った場合に、
 「まずは、一回、セックスしてみる。」
という行動パターンでした。そして、肌の合った男性と、その後お付き合いしてみるというケース。お付き合いを決心するまでは、本名にも興味なし。そういうケースも、不特定多数とのセックスを楽しんでいると言えます。そう言えば、某パーティーに参加した時に、1200人とセックスしたという女性がいました。

 フリーセックスは、人によって、それぞれです。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。