FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、一度、セックスしてみる

前セクションで、「不特定多数とのセックス」 と、「特定多数とのセックス」について、考えるところを書いてみましたが、実は、その中間の性意識を持ち、実践している女性達がおります。

 ただし、正確には順番がありまして、『特定のパートナーを見つけるために、不特定の異性とのセックスをする』というグループです。簡単に書いてしまうと、タイトルにもあるように、
 「興味ある男性に出会ったら、まず、一回、セックスしてみる!」
という女性達が存在しているということです。僕の携帯電話に登録されている 電話番号を、順番に見ながら、そんな女性の例を紹介してみましょう。

 最初は、A子さん。
 彼女は、肌の合わない男性とは親しくなれないと言う女性。恋愛に占めるセックスの割合が、極めて高いのです。食事をして、特に拒否感がなければ、次のステップは、2次会でおしゃれなバーに行くわけではなく、ホテルへ行ってセックスしてみます。面白いのが、最初のエッチの場合だけは、男性が何を言っても、ホテル代を割り勘にすることです。

 次は、C子さん。
 これは、以前、僕のブログでも紹介した、バンドマネージャーをしていた女性のケース。彼女とは、何度か電話で会話した後の最初のデートで、セックスした関係。2次会のバーで、彼女のブラウスから覗く、白くて豊かなバストに、僕の話題が到達した瞬間、「試してみる?」と言ってきました。彼女との初めてのセックスでは、それまでの、おとなしい女性といった雰囲気とはまったく違った一面を見せてくれました。体を全開にして、オトコのモノをくわえ込む様子は、こちらが驚きさえ覚えるほどでした。まさに、セックスを通じて、彼女本来の欲求を示してくれた例です。それからのデートは、最初にセックスしてから食事、、、そういう順番になりました。挿入後に彼女が深く快感の海に沈む時、挿入している僕の分身が押しつぶされそうになるという感覚を初めて体験したのは、彼女とのセックスでした。

 そういえば、G美さんの例もありました。
 彼女は、一流上場企業の正社員でしたが、23歳で、既に、120人とのセックス経験を持っていました。もちろん、風俗のバイトをしていたとか、そういうことではありません。友人からの紹介や、合コンなどを通じて、しっかりと名刺交換をした相手とのセックス経験の実績がそれなのです。彼女の場合は、会話をして、エッチに誘われて、そして、ベッドでのテクニック、振る舞い、、、そういったものから、男性のセレクトをしていたそうです。 
 彼女いわく、
 「結局、男性は、エッチしたいんだから、うまく誘えるかどうかで、男性のレベルがわかる。そして、いざ、ベッドに入ってみれば、本質がわかる」
という持論をもっていました。
 彼女のデータで、面白いことがあります。それは、120人とベッドまでは行ったけれど、挿入まで行ったのは、70人くらいだそうです。途中のプロセスで、「なんか、このオトコは違うな!」と思ったら、途中で帰ってきてしまうそうです。そして、2回目のデートまで至ったのは、10名くらいだそうです。そういう道もあります(笑)。

 また、オフ会に参加してくれる女性の中にも、”とりあえず、1回はセックスしてみる”という女性は、複数存在しています。時々、”キスしてみれば、その男性との相性はわかる。”ということをお話になる女性はいるのですが、最近は、もう少し進んで、”セックスしてみれば、その男性の品格とか、相性とか、そういったものがわかる”というケースも増えているようです。実際、初デートで、ベッドを共にするというケースは、一般的には、珍しいケース。そういう場面だからこそ、男性の本質がわかるのかもしれません。

 ちなみに、男性からでも、この方法は使うことができます。
 良い雰囲気になったら、 積極的にセックスに誘ってみたら、どうでしょうか?

 誘うための言葉ですか?
 それは、いくつかのパターンを持っておけば良いだけですから、簡単です。

 「えっ? 麻亜宮が使う言葉?」
ですか?

・・・・・

 それは、オフ会で、お話しましょう♪。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。