FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル喫茶

つい先ほど、携帯メールが着信しました。メールの主は、半年ぶりのコンタクトとなる20代の女性。赤ちゃんの写真が同封されておりました。彼女は、今年の夏前から、出産のために帰省していた女性。今回、無事に出産を終えて、東京に戻ってきたそうです。彼女、オフ会にも何度か参加しているので、お時間のある方は、記憶をたどってみてくださいませ。

 そんな彼女との思い出、それは、偶然なのですが、カップル喫茶なのです。 ちょうど、今夜のブログのテーマだったところに、彼女からのメール。全てが不思議なことです。以前、ここでも書いたことがありますが、麻亜宮のカップル喫茶初体験は、某まったり系乱交パーティーで知り合った女性のエスコートによるものです。 はい、そのエスコート女性こそ、携帯メールの彼女でした。

 「カップル喫茶」とは、その名のとおり、カップル限定のフリーセックススペースです。他の、グループセックス系スペースとの最大の違いは、ここ。 つまり、単独男性、単独女性は参加できないのです。そこでは、

 ・自分たちのセックスを他のカップルに見て欲しい、
 ・他人のセックスをみながら、パートナーとセックスしたい、
 ・他のカップルとの間で、パートナー交換をしてみたい、
 ・乱交状態で、グループセックスをしてみたい、

そういった要望を満たすことができます。常に、自分のパートナーを意識しながら、フリーセックスを楽しむというスペースです。 こういうところに同行できるセフレというのは、普通以上に信頼関係が必要ということになります。また、他人のパートナーと、どのレベルまで遊んでよいのかなど、空気を読む力も必要です。

 複数のカップルが、リビングルームのソファーに集い、相手カップルを物色するような雰囲気は、それだけでも萌えます(笑)。気の合うカップルがいたら、そのまま、4人とか6人で、プレイルームへ消えるわけです。

 あるいは、プレイルームで彼女と絡んでいるとしましょう。そして、ふと気がつくと、周囲には、複数のカップルが集まってきていて、そうしているうちに、何本かの腕が、あなたや、あなたのパートナーに伸びてくる。。 時には、いきなり、女性の股間が、目の前に迫ってくることもありましたが・・・・・
 僕の場合は、ここでも、まったり系の カップル喫茶が好きです。

 そうそう、携帯メールの彼女とは、しばしば、ふたりで裸で抱き合ったまま、馴染みのカップル喫茶のプレイルームで寝込んでしまい、朝方になってから、スタッフの方に、
 「そろそろ、終わりの時刻で~す。」
と声をかけられた思い出があります。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。