FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニングバー

カップル喫茶の周辺に位置づけられる フリーSEXスペースが、「ハプニングバー」であると言えます。

 麻亜宮としては、このブログを始めるまでは、カップル喫茶同様、ハプニングバー(略して ハプバー)についても経験なしという状態でした。こちらも、ブログで知り合った女性のエスコートによって、初めて経験することになりました。 

 カップル喫茶と違って、こちらは、単独男性、単独女性も来店することができます。一見すると、ここは、普通の BARです。ただし、奥にプレイルームがあったり、SM系プレイを見せることのできるステージがあること、そして、シャワールームがあることなどが、普通でないところ。ここで、単独男性と単独女性がであって、フィーリングが合えば、セックスまでいけるというノリ。そうそう、裸の男女が、普通にラウンジを歩いている風景も、異常ではありますが。

 ただし、ここでも、カップル来店は、ある程度優遇されております。料金も割引設定されていたり、カップル専用のプレイルームがあったり。さらに、カップルであれば、単独客用のプレイルームへ乱入できたりします。実際、カップルの方が、プレイルームへ気楽へ移動しているようです。そして、そこでは、カップル喫茶同様のパートナー交換などが行われていました。 

 もっとも、紛れもない事実として、単独客同士が、セックスしている光景も見たことがありますので、やはり、グループセックスの世界だけは、タイミングと、誘う技術に依存するのだと確信しました。

 ちなみに、当倶楽部のプチオフ会の際、2次会、3次会の場として、このようなスペースを訪ねてみたことがあります。参加者が適当に、臨時のセフレカップルになって出かけるわけです。それは、それで、新しい経験ができたように思います。ここでは、セックスの機会を求める単独女性であれば、120%の確率で、セックスの相手は見つかるでしょう。だって、オトコの方が多いわけですし、みんな、チャンスを狙っているわけですから。

 一方、単独男性であれば、その夜のうちに、セックスまで到達する確率は、きわめて低いと言わざるを得ません。そもそも、遊び慣れた男性が多数存在するわけです。その中で、単独女性をGETするというためには、かなりのビジュアル的優位性と、話術、経験が必要だからです。ここでも、まずは、カップル参加を推奨いたします。

 ハプバーに、一緒に行ってくれる女性ですか?
 
 麻亜宮のオフ会で、見つけてください(笑)。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。