FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイとしてのセックスを楽しむ

このセクションが、『第一章フリーセックスの形』の章の最後の記事となります。

 こんな言葉が適切なのかどうかは分りませんが、

「良いセックスのためには、心の部分が大切です。」

 ただし、これが恋人同士、夫婦間のセックスであれば、ここで使う 「心の部分」という意味は、分りやすいのだと思います。特に、女性の場合は、 愛している人とのセックスであれば、体に触れられただけでも、性的興奮を感じることができると言います。それは、脳で感じているからだと思います。事実、恋人以外とのセックスは考えられないとか、恋人とのセックス以外では逝かない、などというお話は、しばしば聞かされます。

 しかし、 フリーセックスの世界での、「心の部分」というのは、それとは違った意味があります。

 そうそう、最初に書いておくべきことがあります。 それは、麻亜宮の独断と偏見によれば、フリーセックスとは言っても、脳で感じることが基本だと思うのです。言い換えれば、恋愛感情とは違った「心の動き、それによる脳への刺激」がなければ、フリーセックスを楽しんでいるとは言えないと思うのです。
 単純に、性器を刺激したり、体中に点在する性感帯を刺激すること、性器を性器の中に挿入することで得られる快感を楽しむのであれば、それは風俗を利用すれば可能なこと。ここでは、もう少し違った遊び方、 極端な表現をすれば、非日常の世界にいる もう一人の自分の擬似恋愛を楽しんでみることを想定しています。

 さて、フリーセックスの世界での 「心の部分」、例えば、こんなことがあります。

 ☆恋人へは要求できないようなエッチ体験をしてみる。
 例えば、器具を使ったプレイ、コスプレ、痴女を演じる、ライトSMを体験する、輪姦を体験する。これらのプレイで得られる快感は、皮膚への刺激だけではないはず。
 「こんなエッチを、変態のようなプレイを (私が)している」
そう考えることで、尋常ではない性的興奮を感じていると思うのです。
これが、「心の部分」です。

 さらに、こんな例。

 ☆結婚相手や恋人以外とのパートナーとの擬似恋愛を楽しんでいる。
 それは、「不倫」だったり、「恋人への背徳」だったりします。そして、そんなパートナーとのセックスでは、淫らな貴女が顔を出しているはずです。 ここでも、不貞行為を働いている、私は悪い女だ、 そういった ある種の 後ろメタさが、「心の部分」を作り上げているはずです。ここでは、前述の例とは異なり、「彼や旦那とのセックスではいけなかったのに、初めていきました。」という声を聞くこともあるのです。これも、心の部分による結果です。

 さて、乱交パーティーであっても、それは同じ。
 わずか1時間前に初対面した異性と、今、いっしょにバスルームを使っている。そして、その数十分後には、ベッドの中で、肌を合わせている。さらに、数時間後には、お互いの名前も知らないままに、再び、赤の他人に戻ることになるし、今後、再会するのかどうかもわからない。 そんな状況下で、見知らぬ男性の体を、自分の下腹部の内部深く受け入れている、そういう状態が、脳に刺激を与えるわけです。言い換えれば、見ず知らずの男性とのひと時だけ、自分の体を開いている。そう言った淫らさが脳に刺激を与えます。

 ある女性が話してくれました。
 「こういう感じって、娼婦みたいでしょう。 私なんか、ドアを開けた瞬間に、アソコは洪水でした。」
 うん、わかる。

 フリーセックスという名前の下に楽しむセックスは、 
 「あれもしてみたい、これもしてみたい。」
 「女性雑誌で見るようなセックスを、実際にプレイしたら どうなるんだろう。」
 「こんなプレイをしている自分って、どうなんだろう。。」
そう言った妄想を現実化してみる世界であることに間違いはありません。そうなのです、“プレイと割り切ったセックス”そのものを指していると言っても良いでしょう。

 しかし、誤解があってはいけません。
 あくまでも、そこには、コントロールされた 心の部分 が存在していなければ、安全かつ楽しいフリーセックスを楽しむことはできないはずです。なぜなら、

 フリーセックスを楽しむための重要な要件は、現実の日常生活に悪影響を与えないことです。
 ここを外してしまうと、ドロドロになります。

 所詮は、裏の遊び、仮の自分の妄想を現実化する場所。
 だから、それを支えている 表の自分、取り巻く環境に悪影響を与えることは避けなければなりません。

 
>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。