FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション能力が重要

フリーセックスの場面においては、できるだけ多くの異性と仲良くなれた方が良い。これに関しては、異論がないことだと思います。その場面は、乱交パーティーでも、ハプニングバーでも、カップル喫茶でも同じことです。限られた時間の中で、親しく話せる異性が増えるということは、イコール、裸のお付き合いに発展する確率が高まるということです。 
もちろん、お風呂やベッドでの触れ合いに限らず、リビングルームでの人気者になることは、すなわち、貴方の存在感が増すということです。そうなれば、フリーセックスの場は、あなたにとって、ますます快適なものになるわけです。平たく言えば、「居心地の良いスペース」になるということです。

 自由に、気楽に振舞うことのできるリビングルームと、そこに集う、親しい異性、そして、その延長線上にのみ存在する「裸のお付き合い」。 これこそが、乱交パーティー参加者としては、ひとつのブレイクスルーだと思うのです。

 さて、そのようなポジションを獲得するための要素は何でしょう?
 麻亜宮の独断と偏見によると、その最大の要素は、コミュニケーション能力 だと思うのです。

 さらに、麻亜宮の見解では、2種類のコミュニケーション能力が必要だと思うのです。
 カメラに例えるなら、ひとつは、「広角コミュニケーション能力」 であり、他のひとつは、「接写コミュケーション能力」 です。

 まず「広角コミュニケーション能力」について。
 基本的に、パーティーの場面に臨んでは、初対面の方が存在しているはずです。それが、男性であっても、女性であっても事情は同じであって、例外なく、最初は緊張しております。そんな時、初参加の方や、参加経験の少ない方へ積極的にコンタクトして、助け舟を出してあげる存在は、大切です。そして、そのような方は、参加者からの好印象を獲得することができます。そして、その時点で、貴方は、既に、リビングルームでの良い意味での存在感を獲得していると言えます。 酒池肉林は、すぐ近くにあります。

 そして、その存在感の上に構築されるものが、「接写コミュニケーション」です。
 これは、ズバリ、狙った異性をベッドルームへ誘うための、コミュニケーション技術です。それが、会話だったり、テーブルでの気配りだったり、あるいは、マッサージ技術だったり、タイプはいろいろですが、いずれにしても、異性と貴方の距離を詰めるためのスキルです。

 そう言えば、オフ会での、ある女性の言葉が印象的でした。
 「コミュニケーションは、セックスの前戯そのものです。」

 そうなのです。パーティー等、フリーセックススペースの場合は、時間が限られています。もしかしたら、その瞬間の出会いを最後に、二度と会わないかもしれません。さらに、いかにフリーセックスとは言っても、女性にとって、セックスに占める心の部分は大きいわけです。ベッドに入って、最初に乳房に触ってからがスタートでは遅いと思います。そう意味では、リビングルームでの会話段階から、前戯を開始できていたとするなら、、、 ベッドに入ったと同時に、彼女にはスィッチが入っているわけです。 

 そうそう、改めて言っておきますが、前戯の下手な方、スマートでない方には、その先の展開チャンスが提供されないということも事実。時間が早く経過するとは言え、ステップとしては、一般社会での恋愛プロセス、お誘いプロセスと同じですから。

 フリーセックスを楽しむためには、とにかく、コミュにケーション能力を高めることが必要だと思います。
 これだけは、間違いない。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 

 
 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。