FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドルームの風景で選ぶべきだと思います

ここまで、様々な グループセックスの形を紹介してみました。 

 ひとつの形態としては、SEXパーティー以外でのメンバー交流が盛んで、その時々で、メンバー同士でのグループセックスを楽しむというものがあります。経験的には、このタイプの場合は、ベッドルームでのプレイも、複数のケースが多いように思います。
基本的には、女性1に対して、男性2~4人が絡んでいくというタイプ。複数の男性を相手にすることで、女性としても、非日常感を味わうとともに、挿入できるアイテム(?)が複数存在するということで、満足感を得やすいという話しを聞いたことがあります。

そして、その展開例としては、輪姦系サークル、混浴お泊り&グループセックス系サークルなどがあります。

 そして、もうひとつのカタチが、「SEXパーティーの場合だけ、特定の場所に集まって楽しむ」という会があります。
 これにも、いろいろな形態があることは、既に紹介したとおりです。会話や飲食は、一応用意しているという程度で、とにかく、すぐにシャワーを浴びて、後は、バスタオル一枚で過ごす。とにかく、ベッドが空いたら、相手を決めてプレイするという会、これは、かなりあります。ただし、非合法の無届風俗に、この形態があることは、注意しておいてください。

 このタイプの中で、僕の好きなタイプは、リビングルームでの会話を楽しめる雰囲気を備えたものです。ここでの会話も前戯と考えて、大人な感じで、雰囲気そのものから遊べるタイプ。 そして、言葉の前戯が終わったら、パートナーと一緒に、ベッドルームへ消えます。

 この場合は、パートナーを共有しているという点では、グループセックスと言えますが、ベッドでのSEXプレイは、あくまでも、1対1。恋人同士のようなセックスを楽しむというもの。特に親しくなければ、隣のベッドから、侵略してくることもないはずです。 お気に入りの相手と、じっくりと、セックスすることができます。もちろん、上手に、狙った相手を口説くことができれば・・・ですが。

 エッチ系パーティーに参加する以上、ベッドルームでの過ごし方は、重要です。

 そういう意味でも、候補としてリストアップしたパーティーが、ベッドでは、どういうルールになっているのか、どういう遊び方が一般的なのか、そのあたりは、よく、主催者に確認すべきだと思います。 

 また、女性の場合は、見学という方法も許されていると思いますので、まずは、その点に注意して、安心して遊べる会を探してみることをお勧めします。



>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。