FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣のカップルが触ってきた

隣でセックスするカップルを見ることにも慣れてきた頃、次のステップが見えてきます。

 あなたは、パーティー会場内のベッドスペースで、パートナーとプレイの真っ最中。そんな時、隣のカップルが、あなた方のベッドへ近づいて来ました。そして、隣の女性が、
 「。。。。いいですか?。。。」

と囁きながら、近づいてきたとしましょう。

 これは、あなた方のプレイに、彼女、あるいは、彼女とそのパートナーが加わっても良いかという打診です。つまり、4人で遊びませんか? ということです。これぞ、グループセックスの醍醐味なのですが、もちろん、それを受けるかどうかは、あなたの自由です。

 隣のカップルの心。
 もともと、複数プレイ目当てでの参加、あるいは、カップルのうちのどちらかが、あなた方カップルに興味を持ったということです。 もちろん、そういう場所に参加している男女ですから、マナーや、ルールを知った上での行動ですから、そこは、誘われた側も自然に対応すれば良いのです。

 もっとも、どういうわけか、こういう場合は、
 「女性が突破口を開くことが多いですね。」 
 女性が、女性に近寄っていくほうが、安心なのかもしれませんし、絵的にも綺麗です(笑)。

 誘われたとき。
 貴女が、もともとのパートナーと、じっくり楽しみたい時は、
 「ごめんなさい、、、 そういうの、慣れてなくて、、、」 などと、柔らかにお断りすればよい。
  興味がある時は、誘われた女性が、誘ってきた女性に触っていくことで、暗黙のうちに、それは、合流OKということになります。 そのまま、貴女が、3人から攻められたりするのが、よくある流れ。 新しい発見があるかもしれません。 

 そして、そのまま、相手の女性が、貴女の体から離れた時、自然に、スワップすることもあります。慣れてくると、こういう遊びもできます。 
 もっとも、スワップした場合でも、どこまでOKかということは、はっきりと考えを持っておくことが必要です。 
 これは、特に、男性に留意してほしいこと。 彼女が、望まないのに、初対面の男性の挿入を受け入れるという事態は、回避しないといけません。

 こういう場合は、あうんの呼吸 とか、空気を読むなどと言っている場合ではないのですから。

>>フリーセックス倶楽部WEB トップページへ

>>ブログ「フリーセックス倶楽部通信」へ

>>セックス48手 

>>セックスパーティー ピロートーク 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。